『nicoworks』(にこわーくす)は福山市でCafe・雑貨・尾道・北欧が好きなインテリアコーディネーターがナチュラルでシンプルな家具&小物をハンドメイドしている木工房です*

隠れ家的コビトなおうちで、ほっこり&すっきり暮らし*Cafeを巡り、家具をつくり、古民家をDIYで改装中。つくる楽しさをお伝えします*

*にこわーくすのYouTube、やってマス♪古民家をDIYした隠れ家的コビトなおうちでノマドな田舎暮らし・楽しいDIYの模様などほっこりお伝え中デス!*

音戸の海が見渡せる、海際のオシャレなコンテナcafe。
「5 COFFEE MARKET」。
CIMG8531_R
ファイブコーヒーマーケットさん、です。
赤・白・青のコンテナを連結してお店になっておりまして、広々としたデッキが良。
場所は呉市音戸町、音戸大橋渡って5分くらいで着きます。

福山から山陽道→東広島呉道路でいくわけですが、先日の豪雨災害の爪痕が至る所に。
撤去した土砂を運搬していると思われるダンプに何度も遭遇し、復旧は長い戦いになると実感。
で、
CIMG8532_R
敷地への入り口。右隣りはレトロなパチンコ店。
本当に海っぺりに建っていて、
CIMG8528_R
お店の奥のドアの向こうは、数メートル先が海。
CIMG8526_R
海、青し。この日は晴天でホントーにきれい。
海側のテラスにも席がありますが、夏は無理でしょう(^^ゞ。
CIMG8527_R
海側のテーブル席にソファ席、木と黒い鉄のテーブル席が数卓。
足場板の床やドライフラワーがイイカンジ。
CIMG8517_R
ランチは11~14時で、プレートとカレーですね。共に864円。
冬はこれにグラタンランチが仲間入り。
今日はプレートランチを注文。
CIMG8523_R
ごはんとお味噌汁、オムレツにサラダにメインが一品、そしてヨーグルト。
今日はポークチャップ(豚のケチャップ炒め?)でした。
食べ盛りのおっちゃんにはボリューム少な目ですが、美味しかったデス。
ドリンクはつかないのですが、一緒に頼むと割引あります。

この日は時間がなくて頼めませんでしたが、cafeメニューも定評あり。
5珈琲という店名のとおり5つの豆をブレンドした珈琲は評判で、スイーツも「むむっ、これ何かスゴイ!」っていうお味だそう(知り合い談)。

お店のパンは呉市の「粉こから」(ここから)さんのパンを使われていて、5COFFEEさんでも販売されているようです(この日はすでになかったー)。
Goodロケーションでオイシイ珈琲、ぜひご賞味ください♪

「5COFFEEMARKET」
おところ 広島県呉市音戸町渡子1丁目6−17

おじかん 11~16時
おでんわ 080-2936-4545
おやすみ 月・金
おくるま 広々

悪夢の7月大豪雨で母屋の裏の崖が崩落し、家がつぶれかけました。
CIMG8378_R
水を含んだ泥は、足を踏み入れるとどこまでも沈んでしまう沼のようで、歩くことすらままならない。
CIMG8379_R
かろうじて窓サッシは無事でした。
CIMG8380_R
七夕の朝、この土砂の量を目にした時は絶句・・・
TVでは堤防の決壊で浸水した地域、土石流で家ごと流れてしまった地域を放送し続けていました。
それに比べればうちなんてたかが知れているんですけれど、途方に暮れてしまったのが実情。

今までは大雨の時でも大丈夫だったわけですが、上にある畑が耕作放棄地になってしまって、排水の役目をしていた畑の溝が竹の根っこで埋まったり、イノシシやろーが掘りまくって荒らしてしまったりで消滅してしまい、昔とは水の流れる道が変わってしまったようです。
結果、うちの裏の崖に水が集中して流れるようになり、300mmを越える雨量に耐えられず、ついに崩落してしまったわけですね。。。
雨の降り方も、昔とは違ってちょっと異常なカンジになってますし。

広範囲で災害が発生した影響でなかなか業者の人がきてくれなかったですが、3週間くらいして土木屋さんがきてくれました。
この土砂撤去作業ですが、作業機械が入れない狭い空間で、しかも泥がカッチカチに固まっていて、さらに酷暑の中の作業、僕ら素人では手も足も出ないカンジで一体どうするんだろう?と思っていましたが・・・

やっぱり、プロはすごかった。

CIMG8417_R
裏の狭い里道に単管パイプで足場を組み、奥に小型のバックホーを入れる。
そのバックホーで、
CIMG8450_R
バケツに入れた泥をチェーンで吊り上げて運搬車に乗せる。
固まって堅い泥をほぐしバケツに入れる作業、全部人力です。
いったいバケツ何杯あったんだろうか・・・・想像を絶す、脱帽。
CIMG8449_R
室外機、ご臨終。すまんっ!
CIMG8416_R
運搬車がいっぱいになったら入口まで持って出て、スタンバイしている2トンのダンプに移し替える。

そして作業開始から2週間、ついに撤去完了!
CIMG8516_R
僕の身長よりも高く堆積していた泥が、全部なくなった!
なんと、ダンプ20車以上、あったそうです。。。おっちゃんたちに心から感謝いたします。
そして、あの土砂の量に負けずに耐えた母屋、あなたはエライ。
トタン壁を高圧洗浄機で水洗い、あと溝がドロンドロンになったんで底にセメント塗って固めておきました。

土砂は無事撤去できましたが、この崩落で裏の通路も崩れ落ちて消滅してしまいました。
この道は里道なんで行政が復旧するのがスジなのですが、この狭い場所に新たに石垣をつくのはたぶん不可能・・・どうしたものでしょうか。

広島も岡山も愛媛も、豪雨災害の復旧はこれからです。
長期戦になりますが、少しずつ、そして可能な限り早く、すべての皆さんに穏やかな日々が戻ってくるように、僕もできることをやっていきます。
ガンバリマショウ!

海岸沿いに佇む、ハワイアンヴィンテージなcafe。
「Hawaiian cafe WILLOWS NURSERY」。
CIMG8512_R
ウィローズナーサリーさん、です。柳の保育園?
場所はしまなみ海道・尾道市向島の立花海岸で、立花食堂さんのご近所。
2018/2月、ハワイ大好きなご夫婦が広島から移住してこられOPENされました。
旦那様はウクレレ、奥様はフラが得意だそうな。
お店の前の道の向こうは、
CIMG8489_R
立花海岸。
子供たちが泳いでいて気持ちよさそうだったけど、僕は子供のころ海で溺れた後遺症?で海はニガテでござんす(^^ゞ。
CIMG8510_R
good sense。オシャレだなー。
元別荘をリノベーションしたレンガと赤い扉が印象的なハワイアンヴィンテージな建物が素敵で、芝生の庭に、大きなどんぐりの木、その下にガーデンテーブルが3卓。
CIMG8513_R
お店の入り口は裏手、cycleスタンドはMust。
電灯の下の白い扉から入店。
CIMG8508_R
nice view。大きなピクチャーウィンドウからしまなみの島々を見渡せる。
9席の窓際席と、
CIMG8507_R
3席のスツール席。
店内に流れるゆったりなBGM、飾られたグリーンやフレームからハワイアンな雰囲気が漂う。
外のガーデンテーブルで飲食することも可能で、わんこ連れの方はお外での飲食にナリマス。
店内で食べたいけど満席の場合は、扉を入ったところにある順番の紙に記入した後にガーデンで待つカンジ。
メインフードはパンケーキで、ガーリックシュリンプのランチもあります。
今日は何種類かあるパンケーキの中から、
CIMG8504_R
フローズンバナナとチョコのパンケーキ・バニラice乗せ、850円。
国産無農薬小麦100%の全粒粉を使った香ばしいパンケーキ。サイコー!
ハワイアンなドリンクもありまして、
CIMG8499_R
ブルーハワイレモンスカッシュ!550円。なんとも夏なドリンクでしたー。
ドリンク一緒に頼むと200円引きっす。

きさくなご夫婦とゆったりな店内、目の前の空と海、なんとも爽やかなお店でございました。
レジ横に、
CIMG8497_R
KUTA君がおります。動かざること山の如し、おとなしく店番やってました。
ちなみに8/1からドリンクのテイクアウトが可能になっとります!

最後に駐車場への入り方ですが、フツーにメイン道路を走ってくると駐車場に入る角度が急すぎて厳しいので、一度お店の前を通りすぎてUターンし、戻ってくる必要があります。

「Hawaiian cafe WILLOWS NURSERY」
おところ 尾道市向島町立花250−4
おでんわ 0848-51-7773
おじかん 11:00〜16:30(ラストオーダー16:00)
おやすみ 火、水
おくるま 4台

星降る山頂にある、絶景ホテルのレストラン&バー。
「bella isole」。
CIMG8479
ベラ イーゾレさん、です。イタリア語で美しい島々・多島美の意。
浅口市の元は遥照山荘だっだ建物を改装したホテル「Hotel The VIEW Setouchi」内のレストラン。
2018/7/7オープンで、右がレストラン入口、左が宿泊入口。
運営は矢掛で宿泊施設「矢掛屋」などをやってるシャンテさん。
南から行く場合、県道64号を北上して矢掛に抜けるトンネルの手前を右手に上がり、あとはウネウネ山道をひたすら上がっていくカンジ。
で、遥照山といえば岡山天文博物館のプラネタリウムが有名で、ホテルの近くなので行ってみました。
CIMG8455_R
奇抜なデザイン。
2018年3月にリニューアルされて外装内装きれいになってまして、プラネタリウムも最新鋭コニカミノルタプラネタリウム社の投影機にバージョンアップ。
400円で50分の番組を鑑賞できまして、今は火星が接近中ということでそれにちなんだ内容でした。
デネブとかアルタイルとかベガとか、あーそういや習ったなーって懐かしかった。
映像も綺麗だし涼しく快適なのでお勧めです。
隣のオジサンは、いびきをかいて寝ていました(笑)。
あと、
CIMG8456_R
今年の夏、京都大学のアジア最大級3.8m望遠鏡を擁する天文台が稼働予定。
とにかくとんでもなく遠くまで見え、しかも軽量に作られているので観測対象にスピーディーに照準を合わせることができるそうな。
宇宙って、考えれば考えるほど不思議。
ブラックホールも謎だし、宇宙の果てってどこにあるんだろか?とか。
地球だってデカいのに、地球が属する太陽系がある銀河が、さらにたくさん集まった銀河群ですら、広い宇宙のほんの小さな一部分にしか過ぎない。
そもそも宇宙はなぜ、いつ、誕生したのか?その宇宙の外にはさらにほかの宇宙があるのか?
僕ら人間だって、なぜ誕生したのか、だれかが創造したのか、輪廻転生はあるのか・・・?
ま、考えてもわかんないですけどねー(笑)。
この瞬間を生きてるって本当に不思議だらけで、奇跡です。

で、ホテルに移動しますが所要時間5分くらい。
とにかくビューがすごいっす。
CIMG8457_R
標高400Mくらい。すがすがしい(炎暑ですが)。
レストラン入口から入るとカウンターがあって係の方がおり、お席に案内してくれます。
CIMG8473_R
ホテルらしく高級感&清潔感のある内装。
CIMG8458_R
nice view!!予約していったので特等席に座らせてくれた。
とても奥行きのあるテーブルで、相方さんとの距離感がとても遠かった(笑)。
ランチはコースのみ、2500円・3500円・5000円の松竹梅システム。
注文はバランスを取って竹、前菜x2・パン&スープ・メインのお肉・デザート。
イタリアのホテルで長らく腕を磨かれた凄腕シェフ様の丁寧なお仕事を堪能することができます。
CIMG8466_R
カルパッチョ。お野菜の美的センスがすごーぃ。
CIMG8467_R
超コーンなスープ。
CIMG8468_R
メインのお肉さま。
ソースもおいしいし焼き具合も絶妙で、じっくり味を噛みしめていただきました。
CIMG8470_R
デザートはピングレゼリーのバニラアイス乗せ。見た目もかわいい。
飲み物は珈琲一択。

食後、屋上に上がられますか?とお声かけてもらったのでエレベーターで上がってみました。
CIMG8477_R
いやー、イイ眺めだー。日陰はないのでメチャ暑ですが(^^ゞ。

宿泊して、この屋上で眺める星屑たちはさぞ美しいでしょう☆。
ディナーがまたスゴイそうなのでまた伺いたいですネ。

「bella isole(ベライーゾレ)」
おところ 岡山県浅口市金光町上竹2536-5
おでんわ 0865-42-2002
おじかん ランチ/ 11:30~14:00
おやすみ なし
おくるま たくさん。

くりーむパンの八天堂さんが運営する広島空港そばのcafe&atelier。
「Hattendo Cafelie」。
CIMG8434_R
八天堂カフェリエさん、です。
とろけるくりーむぱんでおなじみの八天堂さんが2016年からやっているお店。
カフェ&アトリエで、カフェリエ。
飲食だけじゃなくパン作りや工場見学など様々な体験ができます。
CIMG8435_R
広島空港がすぐそこ。飛行機ビュンビュン飛んでました。
CIMG8433_R
エントランスの模様。
CIMG8432_R
扉を開けて入ったところ。
8月で2周年を迎えられるということで催しがあるそうです。
CIMG8431_R
ナチュラルでポップな店内。入るとスタッフさんが案内してくれます。
奥がパン作りなどの体験をするスペース。
スイーツだけじゃなくお食事のメニューも豊富ですが甘いもの食べたいので、
CIMG8424_R
モモのハニートースト。ドリンクセットで1500円なり。
なかなかいいお値段するなーと思いながら注文しましたが、運ばれて来たものがなかなかに巨大でビックリ!
10センチ角ぐらいのもっちりふわふわ生地の上にモモがどっさり乗っていて、すごい食べごたえ。
ドリンクはHotのカフェラテをお願いしたのですが、
CIMG8421_R
妖精のはっちゃんがつかまっていた(^^)/
食べるのもったいないけど断腸の思いでいただきました(笑)。
スイーツを頼むとウェルカムパンっていう小切りになったパンをいただけます。
さらに、
CIMG8423_R
パフェも食べた。なんと中に八天堂のクリームパンが入っております。ウマし。
この日は三原のアマチュアバンドの人がライブをやっていて、永ちゃんの「チャイナタウン」や「時間よ止まれ」をやってた。夏っぽいなー。

ちなみに、
CIMG8436_R
お店の前に、八天堂リング型恋人の聖地のモニュメント。
車はお店のちょい上の広い砂利の駐車場に停めますが、そこに、CIMG8438_R
ポニーが2頭いる。暑いのか、呼んでも反応がなかった(笑)。
あと、
CIMG8439_R
離着陸する飛行機を見ながらスライダーができる。やっほーい。

いろいろ楽しめる八天堂カフェリエさんでした(^^♪

「八天堂カフェリエ」
おところ 三原市本郷町善入寺用倉山10064番190
おでんわ 0848-86-8622
おじかん 平日10:00~17:00(L.O.16:30)
       休日10:00~18:00(L.O.17:30)
おやすみ ほぼ、年中無休。HPで確認を。
おくるま 砂利で40台

↑このページのトップヘ