『nicoworks』(にこわーくす)は福山市でCafe・雑貨・尾道・北欧が好きなインテリアコーディネーターがナチュラルでシンプルな家具&小物をハンドメイドしている木工房です*

隠れ家的コビトなおうちで、ほっこり&すっきり暮らし*Cafeを巡り、家具をつくり、古民家をDIYで改装中。つくる楽しさをお伝えします*

*にこわーくすのYouTube、やってマス♪古民家をDIYした隠れ家的コビトなおうちでノマドな田舎暮らし・楽しいDIYの模様などほっこりお伝え中デス!*

まったくの素人が動画を撮影して編集しYoutubeに投稿してみよう、の巻です♪

今や企業の広告費はTV業界より動画市場へ支払われる金額の方が多くなっていて、今年から5G時代も到来しますし、いよいよ動画全盛期がやってきたなーっていうカンジですねぇ。
実際、僕もTVはそもそもあまり見る方ではなかったですが、最近はYoutubeを見る機会が結構多くて、何かわからないことがあれば動画を検索してみています。
動画の方が情報量が多くてわかりやすいですしね。
子供の将来なりたい職業でyoutuberが上位にきたりしてますが、実際お金を稼ぐとなると色々ハードルがあって結構大変のようです(^^ゞ
以前からお金うんぬんじゃなく動画の編集に興味があったりして、新しい年にもなりましたし、いっちょやってみようかな♪ということで動画を撮影して編集し、youtube投稿にchallengeします☆

チャンネル登録者数が100万とかいるような人達はすごい機材を駆使してハイクオリティな作品を作っているわけですが、ド素人がお金かけても仕方ないので、手持ちのモノでガンバリマス。
とはいえ編集はフリーソフトだと厳しそうだったんで、8980円でフィモーラ9っていう編集ソフトを買いました。
撮影は手持ちのカシオのコンデジでやってみることにします。

で何を撮影しようかなぁと思ったのですが、うちの畑の周りの草ボーボーを草刈りする模様を撮ってみることにしました。
オジサンが草を刈るだけの動画なんて誰が見るんだい?って感じですが(笑)、まぁ何事も練習です(^^♪
CIMG9720
うちの畑の上の斜面ですが、1年刈ってないのでボーボーっす。
ここに三脚をたて、コンデジで撮影しました。
カメラに向かってどうもー♪とかしゃべるのですが、後から確認するとまぁヒドイ。。。(^^ゞ
あと自分の声を撮影して聞いたことがなかったんで、へぇこんな声なんだぁとちょっと新鮮でした。
2時間くらいで草刈り撮影が終わり、お楽しみの編集です。
フィモーラ9っていうソフトを使うのですが、素人でも比較的使いやすいようです。
スクリーンショット (13)
編集画面はこんなカンジですが、ネットで使い方とかを探して、カットしたりトランジションを入れたりパワポで作ったテロップを入れたりして、慣れないので4時間くらい格闘し、とりあえず編集終了♪
このソフトからyoutubeに出力できて便利ですが、うちのPC&ネット環境だと14分弱の動画をアップロードするのに2時間以上かかりましたー。

出来上がった処女作がこちら。

アップしたあと見てみたのですが、テロップのタイミングがおかしかったり話が聞きとりずらかったり問題だらけでしたが、その辺は要改善ですね。
DIYやスローライフの模様がメインになると思いますが、よろしければチャンネル登録オネガイシマス(^^♪

感想としては、うまくはいかないけれど撮影も編集も結構楽しくて、みてくれる人がどのくらいいるのか謎ですが(笑)、何かするときは撮影してアップしていこうかなーと思いマスー☆

撮影も編集もIphoneだけでやる方法もあるらしく、興味がある方は気軽に挑戦してみると楽しいかもしれません。

というわけでド素人が動画を撮影して編集してYoutubeに投稿してみたよー!の巻デシタ。

瀬戸内のマリーナに隣接した潮騒薫るpasta&cafe。
SOFU PASTA & CAFE」。
CIMG9705_R
おなじみのアールした建造物デスネ。
家が近所なのもあってこちらがオープンしたころからずーっとお世話になってます。
最近は材料にこだわったちょっとお高い贅沢なメニュー構成になり回数は減っていますが、一年頑張ったご褒美に美味しいものが食べたくて必ず年末休みにご訪問でございます。
CIMG9701_R
こちら入口ですが、ナチュラルでウッディなインテリアですな。
sofuといえば、
CIMG9694_R
こちらのデッキ席ですが、今年は天気が悪くて寒いしちっちゃい娘さんが同伴なので店内で頂くことに。
CIMG9697_R
立派なベッドを設営してくださいました♪
爆睡でござんす(笑)
相変わらずホスピタリティの高いスタッフの皆さんに感謝。

ランチはサラダとパンがセットになったものがドリンク別1600円~というカンジですが、三良坂で放牧されて育った牛さんのミルクから作ったチーズとか、とにかく食材がスバラシイので良です。
普段牛乳は飲みませんが、放牧された牛さんのお乳は美味しいので時々ほしくなりますね。
で、前菜はこちら。
CIMG9690_R
久々にシャキシャキの野菜を食べた(笑)。
パンもモッチリカリカリでうまいっす。
メインですが、
CIMG9693_R
もち豚ウインナーと完熟トマトのグラタン。
めちゃクリーミーで、なんだか知りませんがブチウマでした(^^)
ウインナーも美味しくて、今思い出すだけでヨダレが。。。
最後に、
CIMG9700_R
フレッシュ苺たっぷり濃厚ティラミス。
マスカルポーネが良質なのか、これまた激うまでした。

ところでお料理の写真の上のほうにネズミさんの置物が写ってるんですが、糸鋸で切り抜いた干支の置物を毎年お店に差し上げていて、来年もレジの横にネズミさんを置いてくださっているのでご訪問の際は見てやってください(^^)

今年もこれで無事cafe納めとなりました。
むすめさんが誕生してからCafe探訪もなかなかできていませんが、来年も素敵なお店に一軒でも多く突撃して勉強させていただくゾー!

というわけで「sofu pasta&cafeでCafe納め2019」の巻デシタ。

「sofu pasta&cafe」
おところ 広島県尾道市浦崎町1364-6
おじかん 11:00~17:00(L.O. 16:00)
おやすみ 基本なし、ですがお店にご確認を。
おでんわ 084‐987‐2032 (カフェ直通)
おくるま いっぱい有。

今年の初めごろですが、肩の治療で整体院に通っていました。
作業中にハシゴから落下した衝撃で右肩が地球と平行くらいしか上がらなくなり、高校から20年やってるゴルフができなくなるかも・・・という状態から半年でゴルフできるまで回復し、ほんとに助かりましたネ♪
福山駅近くの「やさしい整体院」さんという整体ですが、体の不具合で困っている方はぜひどうぞ。

で、最近患者さんが増えて従業員さんを雇われたのですが、院のバックヤードに収納が一切なくて困っていて何とかなりませんか?というご依頼を頂いたわけです。
現地の状態がこちら。
CIMG9624_R
オサレな木目調のフロアタイル(Pタイルかなぁ)は素敵でいいんですが、ほんとに収納がない。ぐふっ。
ご要望は洗濯機の右に棚を一つと、奥の壁面にコートが掛けられるポールが付いた大容量の収納を設置、でございます。
採寸するわけですが、案の定水平でも直角でもないわけです。
ま、どこの建物もパッと見わからないだけで、こんなもんです。

奥の壁面収納の設置がメイン作業ですが、一応ネジ打ちの許可はもらってますが賃貸の物件にネジを打ちまくるのは気が引けるんで、以前登り棒を設置したときに使ったアイツを使いマス。
ffbc1e7c-s
ラブリコ・2x4アジャスター。
写真はブロンズだけど、今回はoffwhiteを使いマス。
HCで売ってる2x4材を天井高さの-95mmでカットしてこのアジャスターをハメて突っ張ると、結構な強度で柱を立てることができ、それを利用して棚などを設置することができるスグレモノ。
事前準備はすべて工房で行って、いざ現地へGO!
早速、ラブリコを使って柱を突っ張る作業。
CIMG9625_R
いきなり突っ張った後の模様。
天井の方にはまってるパーツの中にスプリングが仕込まれていて、ジャッキを回していくとドンドン突っ張っていくという仕組み。
下見の時に天井に付いてる3mm厚の見切り材?を把握せずに帰っていて若干四苦八苦でしたが、スペーサーを挟んだりしてガッチリ固定できマシタ。
CIMG9627_R
2x4材の柱にはあらかじめWAKIのステンレス棚支柱が取り付けてあって、これに棚受けを付けて棚板を乗っけるカンジですね。
CIMG9626_R
あとはハンガーをかけるステンレスパイプを設置して、棚板4枚乗っければ設置完了♪
CIMG9629_R
こんな具合。
奥行30センチの棚板は後で自由に変更可能。
パイプは床から1250mmの高さなので、コートも掛けれるデショウ。
CIMG9630_R
左サイドはこんなカンジ。
洗濯機の横ですが、
CIMG9628_R
パイプやホースをかわして設置。
ちょっとぐらついたんで壁にボードビスで固定して、全工程終了。

それにしても以前の入居者の方、こんなに収納がない空間でどこにモノをしまっていたのでしょう。。。
僕と同じようにラブリコで収納を作っていたのかな~
整体院の先生やスタッフさんにも喜んでいただいて、ちょっとは恩返しができましたかね♪

2x4アジャスターはラブリコのほかにディアウォールとか色々あってどれも便利ですが、できるだけまっすぐな材を選んだり、突っ張る天井の強度に注意したりすれば十分な強度を持って設置することができると思います。
材のカットもHCのカットサービスを利用すればよいですし、アジャスターの価格も1個1000円とかなんで、気軽に使えてよいですね~

自分でやってみたいけど木材の購入やカットは大変そうだしDIYは不安だな。。。という方はお気軽にお問い合わせください☆

というわけで、ラブリコ2x4アジャスターを使ってDIYで壁面に大容量の収納を作ってみよう!の巻デシタ。

この世に存在するすべての事象には寿命があり、その時は突然やってきたりする。。。
ある日曜日の夕暮れ時、僕らが住んでる小屋の横の母屋からばぁさまが慌てた表情やってきて、
「IHを使っていたら突然、全部電気が消えてしもーたー!」
とのこと。
配電盤を確認し、いったんメインブレーカーを上げてみると、また落ちる。
そこで全部のブレーカーを切って1回線ずつ上げていくと、IHのブレーカーを上げるとメインブレーカーが落ちる。
ということは、IHがダメってことですよねぇ。
話を聞くと、前の日にIHから不穏?な音と焦げ臭い匂いがしていたそうな。
使い初めて11年、通常IHの寿命は10~15年と言われていて、修理呼んで直すくらいなら新品に変えましょう♪
ってことで、新品を購入して自力で交換することにします。
CIMG9614_R
交換するのはコチラ。
PanasonicのIHですが、よく11年頑張ってくれました。thank you!
使い慣れたのがよかろうということで、Panasonicの新品を買うことに。
ネットで探すと一番安いのが4万円くらいであり、レビューを見ると全然大丈夫そうなのでそれに決定。
凄いことに発注した次の日に届きましたが、平日は取り付けする余裕がないので週末までカセットコンロと1口IHコンロで頑張ってもらいました(笑)。

週末が来たので、早速交換です。
まず、古いのを外す工程。
道具はプラスドライバー1本のみ。
Panasonicの場合、上部と前面のカバー類を外した後に、
CIMG9616_R
上部のこのネジと、
CIMG9617_R
グリルの上のこのネジを緩めると、外れます。
ネジ2本緩めるだけって簡単だなぁ。
油汚れで本体がワークトップに固着していたりしますが、ちょっと力入れて下から持ち上げればフツーに外れますね。
CIMG9618_R
あっさり外れた。
CIMG9619_R
ばぁやんに掃除してもらった(^^)
で、こちらを設置しマス。
CIMG9620_R
Panasonic・KZ-G32AST。
安い製品とはいえ、新品が送料・税込み4万で買えるとは。。。
CIMG9621_R
開梱の模様。
新品ってのはさわやかですなぁ。
kitchenまで運びますが、ここは慎重に移動する必要があります。
まぁまぁ重量があって、落とすとトップブレードが割れてしまってオジャンです。あわわ。
ワークトップまで持って行き、
CIMG9622_R
コンセントにつなぎ、外したときの逆でネジを2カ所締め、各種カバーを付けたら完成♪
CIMG9623_R
じゃーん。11年の進化はすさまじく、様々な機能がパワーアップしております。
IHの回線をONにして本体スイッチを入れると、きちんと作動してくれました。
これでまた美味しいごはんが作ってもらえますなー♪

落としたら終わりなので取り扱いに注意は必要ですが、作業時間は30~60分くらいで終わりますし、たったこれだけの作業で工賃やら出張費を数万払うのはもったいないですよねぇ。
エアコンの交換とかはレベル高いですがコレは素人でも十分に作業可能なので、もしIHが天国に旅立たれた際はご自分での交換を検討してみてください(^^♪
落下させた等で取り付け失敗すると保証が効かないので、その辺り自信のない方は業者さんにお願いしてくださいね☆
ちなみに外したIHは粗大ごみになるので、廃棄費用は必要です。

以上、IHクッキングヒーターを自力で交換してみよう!の巻でした。

先日ムスメが誕生し、テンヤワンヤでおむつ交換やら沐浴やらやっている日々なのですが、子供を授かったらDIYerとしてはmustで作りたいアイテムがあったわけです。
「ベビーベッド」ですね~♪
スバラシイ既製品が山ほど売ってますが、やはりムスメっちのために作ってあげたい。
自分で作れば安上がりですしね(笑)
作ったことないのでとりあえずネットで検索し、奥さんに色々ヒアリングして、仕様を決定。
サイズは、購入していたマットレスが1200x800なのでそれが入る大きさ。
柵は、片方だけ下にスライドしてopenするスタイルで。
あとはシンプル北欧風でヨロシクね☆
ということで制作スタート!
いつも通りcadで作画。
スクリーンショット (2)_R
完成サイズはW1276xD756xH1250、うちの狭い寝室には確実に大きすぎだわ。。。南無。
材料はHCの格安2x4・1x4材と、ネットで叩き売りされているのを発見した直径15mmの丸棒を多数、マットレスを乗っける杉の合板、あとは柵をロックする金物。
全部で7000円くらいっす。

色々忙しく娘ちゃん産まれてから取り掛かったんで、怒涛の勢い、無我夢中で加工(笑)。
で、土日の2日間すべてを費やして完成♪
下の工房でパーツ9個に分けて製作し、2Fへ持って上がってから合体。
CIMG9610_R
ベビーベッドだけど、大きすぎて可愛くない存在感が圧倒的。
柵ですが、
CIMG9611_R
このオートラッチっていう金物でロックされてまして、
CIMG9612_R
解除ボタンをカチャッとやるとロックが外れ、柵の側面に刺さっている丸棒が、枠に彫ってある溝をスライドして上下するわけです。
突貫工事で作ったんで色々荒いですが、ご勘弁クダサイ(^^ゞ。
CIMG9613_R
柵を一番下まで下げると、こんな模様。
下のスペースも色々収納できます。
ちなみにキャスターは付けてないですが、100均の家具が滑るシールを下に貼ってるので結構軽快に動かすことがデキマス。
触っても痛くないように、角という角をすべて丸めてます。
マットレスを敷いている板も可動するので、娘ちゃんが成長したら1段下げてやれば結構長く使えるかな~
使用後の解体&再利用を考えて、ボンドは使用していません。

僕らが寝ているのは自作のヒノキベッドでこれもいい匂いしますが、作ったbabyベッドも木の香りがして、娘ちゃんからも赤ちゃんのいい匂いがするし、なんとも癒されますなぁ。
夜に泣かれて寝れないのはキビシイですが(^^ゞ
自分も親をやってみると、自分の両親に対する感謝がハンパないっすね。
良く育ててくれたものです。
みなさん、ほんとに親孝行しましょう(^^♪

というわけで、DIYerの新人パパがbabybedを作ってみた!のお話しデシタ☆

↑このページのトップヘ